個性と文章力に自信があればブログでも食べていけるかも?

キャラや文章力でブログにファンを集めて収入を得る

自分のキャラや個性、文章力や内容の面白さに自信がある人は、ブログを立ち上げてファンを増やし、「Googleアドセンス」の広告収入で稼いでみましょう。

Googleアドセンスとは、

Googleが提供している広告システムのことです。
Webサイト上のコンテンツにマッチした広告が自動的に表示され、それをクリックされることで収入が発生する仕組みです。

通常のアフィリエイトとアドセンスの違い
  • 通常のアフィリエイト…「成果報酬型」
  • アドセンス…「クリック報酬型」

初心者であれば、通常のアフィリエイトよりも報酬を獲得しやすく気軽に始められるが、その分報酬単価は、低くなります。

アドセンスで成果を上げるポイント

「自分の色」を出すことファンを増やすこと
「SEO対策」で検索上位に表示されること(SEO対策として記事内に特定のキーワードを盛り込むことで、ブログに自動表示される広告も精度もますでしょう。)

 

Googleアドセンスの使い方

Googleアドセンスを利用するためには、サイトの審査を通過しなければなりません。無料ブログではなく、独自ドメインを取得したサイトが必要です。
新たにブログを立ち上げる場合は、「WordPress」がおススメです。審査の対象とされるのは、記事の内容、数、質です。事前に30本ほどの内容の充実した記事を投稿しておきましょう。

Googleアドセンスの利用の流れ
  1. 審査を受ける
  2. 広告ユニットを作成する
  3. 広告コードを生成する
  4. コードをコピーしてサイトに貼る
アドセンス広告を貼るのに適した場所
  1. メニューバーの右上
  2. 記事の最初の見出しの前
  3. 記事の最下部

動画を投稿して広告収入を稼ぐYouTuber

面白い動画をYouTubeに投稿し広告収入を得る

YouTubeは、世界最大級の動画共有サイトで、誰でも動画をアップロードすることができるサービスです。
自分が投降する動画に広告を表示させることによって、そのクリック数や閲覧数に応じた報酬を受け取ることもできます。
現代では、その広告システムをビジネスにしている「YouTuber」という職業が定着してきています。

 

YouTubeで人気のジャンル

  • 商品紹介
  • 趣味・特技
  • ゲーム実況
  • ネタ・やってみたい系
  • ペット・動物

さまざまなコンテンツがあるが、自分がとことん詳しい分野を選びましょう。

 

動画の撮影には特別な道具は必要なく、撮影から編集、投稿までをスマートフォンで行っているユーザーも多い。

空いた時間にWebライティングやデータ入力

Webライティングはアフィリエイトに活かすこともできる

空き時間を有効に活用したい人は、スマートフォンや自宅のパソコンで手軽にできるWebライティングやデータ入力がおススメです。

Webライティングに挑戦するなら、まず「REPO」に登録してみましょう。
Webライティングで培ったスキルは、アフィリエイトにも応用できます。
多くの案件をこなして文章力を磨き上げましょう。

 

データ入力で稼ぐなら、「シュフティ」がいいでしょう。サポート体制も充実しており、専門知識がなくても行える案件も多くあります。
作業時間10分以内で行える案件もあり、コツコツ着実に稼ぎたい人も継続しやすいでしょう。

特技がある人はクラウドソーシングを使おう

自分のスキルに合った仕事を選べる

「クラウドソーシング」「ランサーズ」は、仕事を探している人や企業と、仕事を依頼したい人や企業を、インターネット上で結ぶビジネスマッチングサービスです。
文章や記事の作成、デザイン、イラスト、システム開発、翻訳、マーケティングなど様々なジャンルの案件が公開されていて、その中から自分の得意な分野を選ぶことができます。自分の価値を高めながら好きな仕事ができることが最大の魅力です。

得意の英語でオンライン語学教師になろう

オンラインで外国人に日本語を、日本人に英語を教える

英語で話すことが好きな人には、自宅で語学のレッスンができる「オンライン語学教師」に挑戦してみましょう。
レッスンは、Skypeなどで生徒と顔を合わせながら行うため、インターネット環境さえあれば問題なくレッスンができます。

 

オンライン語学スクールには、資格が必要なサービス、英語での質疑応答試験に合格すれば資格がなくても登録できるサービスもあります。
自分のスキルと希望にマッチしたサイトを選んで登録しましょう。

LINEスタンプで一攫千金も夢じゃない

LINEスタンプ長者を目指せ!

LINEスタンプは、審査に通りさえすれば誰でも制作・販売することができます。
スタンプ1セットの販売価格は100〜240円ですが、LINEは国内だけで7000万人以上のユーザーが存在する巨大市場です。
ヒットした時の見返りも大きく、数千万円規模の収入を得ているクリエイターもいます。

デジカメやスマホで撮った写真を販売することもできる

画像販売サイトで写真が売れるかも

画像素材サイト(ストックフォトサービス)では、自分の持っている画像を販売することもできます。
オリジナル画像であれば、スマートフォンで撮影した写真でも問題ありません。
写真と動画、イラスト素材を扱っているサイトも多く、写真と絵を描くことが趣味の人にはおススメしたい副業です。

趣味を生かしてハンドメイド作品を出品しよう

最近は、ハンドメイド作品を販売するWebサービスが盛況です。買い手にとっては店頭では手に入らないオリジナルな作品と出会えるチャンスであり、売り手にとっては、趣味で作っていた作品が販売できるとあって、活気のある市場が形成されています。

 

また、特定のショッピングサイトを利用せずに、インスタグラムなどで自分の作品を宣伝し、「STOERS.JP」や「THE BASE」などのサービスで自分のネットショップを作成する方法もあります。

ゲームが副業になる!ゲーム攻略記事を書こう

ゲームをプレイして攻略記事を書くだけ

ゲームの攻略に関する記事はプレイユーザーからのニーズが非常に高く、ゲーム好きならこれを副業にする事ができます。

 

ゲーム攻略といってもさまざまな種類(リセットマラソン、キャラ図鑑、ゲームの序盤の進め方の紹介など)があり、ゲームのレビューやプレイ日記は定番だが、中でも特にスマートフォンアプリの攻略記事に注目が集まっています。

 

ゲーム攻略記事の報酬は、運営サイトに登録した記事の閲覧数によって支払われます。1日10分からでも出来るので、ゲーマーはもちろん、会社員や主婦にも人気の副業です。

 

UTme!でオリジナルTシャツを販売しよう

Tシャツをデザインして1枚売れたら300円

ユニクロの公式アプリ「UTme!」では思い思いにTシャツをデザインして販売することができ、売れた分だけ報酬を得ることができます。デザイン力に自信のある人は手堅く稼ぐ事ができそうな副業です。
尚、商品の発送や購入者とのやり取りはすべてユニクロが行うので、面倒な手間は一切かかりません。

 

 

 

 

【アフィリエイト】でしっかり稼ぐ方法!

トップへ戻る