おススメ アフィリエイト 始め方 初心者にもわかる基礎知識

おススメのアフィリエイトの始め方!初心者にもわかる基礎知識

確実に収益を上げるための心構え

コツコツ続けてこそ大きな成果が期待できる

アフィリエイトで安定した収益を上げるためには、記事のネタをきちんと選別し、わかりやすい文章を書いて、訪問者に納得してもらわなくてはなりません。また、記事の定期的な更新や、サイトのメンテナンスも重要になってきます。慣れるまでは手間がかかりますが、こういった努力を継続することこそが、収益への最も近い道なのです。

訪問者を納得させるには、
  • 具体的な読者像を想定する
  • リアリティのある体験談を書く
  • 読みやすい文章を心がける
  • 訪問者の知りたい情報を掲載する
  • 広告や画像の配置を工夫する

アフィリエイト初心者が失敗しがちなこと

楽に稼ごうと考えている

アフィリエイトは決して楽して大金が手に入るビジネスではありません。

テーマ選びの失敗

安易な理由で自分に合わないテーマを選んでしまうと更新が続かない。

内容が薄い

テーマ選定ミスやリサーチ不足から、記事の内容が薄いものになってしまう。

時間をかけ過ぎる

初心者はまずはサイトの見やすさに気を付けていれば問題ありません。

すぐに結果を求める

アフィリエイトはすぐに収益が上がるわけではありません。まずは半年続けて様子を見ましょう。

更新を怠る

サイトや記事の更新を怠るのは、継続が第一のアフィリエイトではNGです。

これさえ押さえれば大丈夫!アフィリエイト必勝のポイント

訪問者はどうして広告をクリックしてくれるのか?と考えてみましょう。広告は決して商品を売りつけるのではなく、訪問者が商品にたどり着くための入口なのです。広告をクリックしてもらうためには、記事の内容が訪問者にとって有益でl詳しいものでなくてはなりません。そこで重要なのは、「テーマ選び」と「コンテンツ作り」なのです。

自分のサイトで扱うテーマ選びのコツ

初心者は、1つのテーマに絞って運営していく方が良いでしょう。
テーマ選びで重要なのは、「需要」です。あまり人気がありすぎてライバルが多いテーマも難しいし、マニアックなテーマも避けた方が無難です。需要のあるテーマの中から、もう少し範囲を絞っていくのがおススメです。また、自分が興味を持てるテーマで人に負けない知識があるものを選びましょう。

質の高いコンテンツ作りも重要

コンテンツとはサイトの情報や中身の事です。広告主のホームページや商品のランディングページで情報を集め、自分の言葉でわかりやすく文字を起こしましょう。正しい知識を訪問者に提供することも、商材の魅力を伝えるアフィリエイターの役目です。コンテンツを訪問者にストレスなく最後まで目を通してもらうことが、広告をクリックすなわち収益への第一歩であると言えます。そのためには、文章、画像、広告のレイアウトを意識することが不可欠です。

自分に合ったアフィリエイトのスタイルを見つける

アフィリエイトの3つのパターンを把握する

「情報比較型サイト」

同じジャンルの商品やサービスを、価格や性能、口コミなどで比較・ランク付けした情報を提供するサイトです。多くの情報を網羅する詳しくて見やすいサイトビジュアルなどが求められます。

「コンテンツ型サイト」

美容やファッション、旅行など、1つのテーマに特化して掘り下げるサイトです。専門的なテーマを扱うため、手堅い需要が見込めます。

「体験・レビュー型サイト」

アフィリエイター自身が購入した商品、サービスをレビューするサイトです。商品の数だけネタが尽きないので、更新しやすいことがメリットです。
初心者には、まずは継続しやすい体験・レビュー型サイトからスタートしてみることをおススメします。

目標を立てて効率よく収益を増やす

目標を立ててモチベーションを維持する

アフィリエイトは無計画に記事を更新するだけでは成果は出ない。最初に「どれくらいの期間」で「どれくらいの収益」を目指すのかという目標と、その目標を達成するまでの過程を明確にしておきましょう。
モチベーションを維持するためにも、まずは無理のない範囲で目標を設定し、達成感を得ながら少しずつステップアップしていくことを繰り返しましょう。
その目標を達成するために、どういうことをしたらよいのか、そのプロセスを具体的な数値に落とし込みましょう。

アフィリエイトを始める流れ

アフィリエイトをスタートする

サイトを用意する

アフィリエイト用のサイトを開設しよう。初めは無料のホームページ作成サービスやブログ作成サービスで問題ない。

テーマを考える

自分がアフィリエイトを続けやすいと思うテーマを決める。自分が何が得意なのか、何に興味があるのかを考えてみよう。

記事を書く

ASPの登録審査に備えて、記事を10本程度用意しておく。決めたテーマに沿った内容で500文字ほどの記事を意識しよう。

ASPに登録・審査する

各ASPの特徴やメリットを見て、自分に合ったASPを選ぼう。

広告を記事に掲載する

審査に通過したら、掲載したい記事を見つけて広告コードを取得し、コードを記事に貼り付ける。文章は自分の言葉で書き、広告は提供されたものをそのまま使うようにする。訪問者がその広告をクリックし、商品購入やサービス利用などの成果につながるのを待とう。

メインテナンスや拡張を行う

ある程度の成果が出るようになったら、デザインを見やすいものに変えてみたり、コンテンツの拡張をしたりと、より良いサイトにするためのメンテナンスをしよう。

アフィリエイト用のサイト作り

手軽に行うなら無料のブログサービス

無料ブログサービスは、手軽で初期投資がかからず、ユーザーの目に留まりやすいという特徴があり、集客力の高いドメインを持つ会社のブログサービスを利用すれば個人のブログでも上位表示に期待が持てます。また、自分でサーバーを管理する必要もなくセキュリティ面でも安心です。
ただし、関係のない広告が表示されたり、画像の容量の制限があるものもあり事前に、規約や条件などをしっかり確認したうえで、サービスの登録をしましょう。また、突然サービスが終了してしまうことも考えられるため、注意が必要です。

 

サイト作成ツールを利用する

アフィリエイター向けのサイト作成ツール「シリウス」などを使えば、初心者でも簡単にHTMLサイトが作れて便利です。
ただし、ドメインやサーバーを自分で用意しなければなりませんが、長く続けることを前提に考えると、一番のおススメです。
【上位版】次世代型サイト作成システム「SIRIUS」

 

じっくり作りこむならWordPress

WordPressは、機能性と自由度の高さから世界中で利用されていて、とても魅力的なホームページ作成サービスです。
使いこなすには専門の知識が必要で、ドメイン代やサーバー費用もかかります。
「テーマ」と呼ばれるサイトデザインのテンプレートが用意されて好みのデザインを選ぶこともできます。また、「プラグイン」というサイトの機能を拡張するプログラムも用意されています。

【アフィリエイト】でしっかり稼ぐ方法!

トップへ戻る