目指すのはその分野で一番詳しい「専門」サイト

テーマを絞った専門サイトの作成がおススメ!

アフィリエイトにおいてテーマ選定は非常に重要です。雑多なテーマを扱うよりも、1つのテーマに絞って運営する方が、アクセスが集まりやすく、広告もクリックされやすくなります。
また、1つのテーマに絞ったそのテーマに関する記事が集まり、結果としてサイト全体にキーワードが多く含まれることになり、検索エンジンの検索結果でも上位表示されやすくなりアクセス数も増えてきます。

まずはサイトで扱うテーマを決める

商品ありきの場合、一つの一つの記事は問題なく作成できてもサイト全体でみると、ちぐはぐな印象になってしまいます。テーマから商品を決めるやり方はサイトの軸が特定のテーマということもありブレも少なく、統一感のある記事作成が行いやすくなります。まずはサイトで扱うテーマを決めて、そのあとに広告を選ぶようにしましょう。

アフィリエイトでの定番のテーマは、

  • 「美容・健康系」…化粧品、美容グッズ、エステ予約、スポーツジム、ダイエットや健康食品・サプリなど
  • 「恋愛・結婚系」…婚活サイトの会員登録、ウエディング会場予約など
  • 「旅行系」…宿泊、航空券、レンタカー予約など
  • 「生活系」…生活雑貨、家具、食事デリバリーなど
  • 「金融系」…FX、クレジットカード登録など
  • 「仕事系」…転職サイト、資格・語学の教室や教材など
  • 「IT系」…レンタルサーバー、プロバイダー登録、格安SIMなど
  • 「ファッション系」

メジャーなテーマをニッチなポイントで絞り込む

まずはメジャーなテーマを選ぶ

サイトを更新し続けるためには自分が興味のあるテーマを選ぶことも重要ですが、ニーズの少ないテーマを選んでしまうとアクセス数が伸びずに成果につながりません。ある程度はメジャーなテーマを選んだ方が、特に初心者には安心です。
しかし、メジャーなテーマには参入者が多く、競合相手だらけです。そのような状況でも収益に結び付ける秘策について、次に解説していきます。

メジャーなテーマのニッチなテーマを選ぶ

メジャーなテーマであれば、多くの需要があるので、ある程度絞り込んでも問題はない。ニッチがゆえに情報が少なく潜在的な需要があります。「ほかのサイトよりもためになる」と訪問者が判断してくれるような情報を発信をしていきましょう。これにより競合相手との差別化にもなり、リピーターの確保にもつながります。
ニッチなポイントに絞り込むコツは、過去に経験したことや趣味や特技で詳しいことなどを選ぶと良いでしょう。
経験に基づいたオリジナルなコンテンツを用意できれば、メジャーなテーマでも充分に勝算があります。

趣味・経験・特技を活かしてオリジナリティあるサイトにする

自分の詳しい物事に着目したテーマに絞る

詳しい物事や好きな事であれば、記事の内容にもおのずと深みや専門性が出てくるので、大きな武器になります。なた更新もしやすいでしょう。

目立った趣味や特技がない場合は、転職や引っ越しなど、これまでの経験を活かせるようなテーマを選びましょう。
ほかにも、仕事で培った知識やなじみのある地域についてなど、何か自分が他人より詳しいものはないかを考えてみましょう。

趣味や特技を活かす

趣味や特技を活かしたテーマ選びで、他のアフィリエイターと差をつけるのも、必勝テクニックです。

経験談をもとにサイトを作る

これまで自分が経験してきたことを記事として情報発信していくことも、他のアフィリエイターと差をつけるテクニックの一つです。生の声というのは必要としている人も多く、テーマの絞り込み方次第では大きく稼ぐことができます。体験した本人しか書けないオリジナリティある記事を作ることができるからです。

「弱点」「コンプレックス」も人気のジャンル

悩み系テーマで稼ぐ

誰もが持っている周りの人に相談しにくい悩みについて、インターネットで調べる人も多くいます。その点に着目して、多くの人が検索する弱点やコンプレックスをテーマにして、解決するための有益な情報を提供するサイトを作成することでも、アクセスを集めることができます。サイトへの信頼度を高めることができれば、紹介する商品も多少高額でも購入される確率が上がります。

身体に関する悩みをテーマにする

  • 体型(ダイエット)
  • くせ毛や剛毛
  • そばかす、ニキビ
  • バストサイズ
  • 肌のシワやシミ
  • 薄毛
  • 低身長
  • 体臭
  • 髭の濃さ
  • 虚弱体質

これらの悩みをテーマに解決策をしっかり解説することで訪問者から信頼を得られるサイトとなり収益につなげることが可能となります。

仕事に関する悩みも稼げるテーマ

  • 仕事を探す(転職)
  • アルバイト、求人
  • 分野別の派遣紹介
  • 独立、開業支援
  • 語学学習(TOEIC)
  • 資格取得

過去に自分が努力して取得した資格やスキルなどもアフィリエイトで稼ぐためのツールとして活かすことができる。

テーマが浮かばないときは「日常生活」を振り返ってみる

毎日何気なく行っていることにフォーカス

良いテーマが思いつかない場合は、日常生活を今一度振り返ってみましょう。何かヒントが得られるかもしれません。
毎日繰り返していること、繰り返し利用しているものでも、案外ニッチなニーズがあるかもしれません。
自分ではあたりまえで何の面白みがない物でも、必要としている人にとっては貴重な情報だったりする場合もあります。

思わぬことが稼げるテーマになることも

こだわりのある食品や製品があれば、そのレビュー記事を綴って商品広告を載せてみると良いでしょう。

読書が好きなら書評サイトを、新人教育、子育てのノウハウ・知識があれば、それらを解説するサイトを、といった展開をすることも可能です。
すべてを1サイトにまとめるのではなく、1サイト1テーマの専門サイトにしましょう。

テーマを表すキーワードがないとサイトに閲覧者は来ない

キーワードを押さえて集客へつなげる

何故キーワードが重要かというと、多くの人は調べ物をするとき、インターネットで検索するからです。その検索する際に使うキーワードをいかにサイトに盛り込むかは、アクセスを集めるうえでも欠かせないポイントです。
サイトとを見てほしいターゲットとなる閲覧者が、検索サイトにどのようなキーワードを入力するかを考えてみよう。このようにして導き出したキーワードを、サイトのタイトルや見出し、本文の太字表示へと違和感が出ないように盛り込みましょう。

 

集客・検索キーワードの選び方・使い方

集客・検索キーワードの選び方・使い方はこちら

【アフィリエイト】でしっかり稼ぐ方法!

トップへ戻る